Japan Idol Catalog ~2次専くま編集部~

アイドルキャラのカタログ。趣味で非公式なので公平性を保ちたい。

アイドルという可能性と眠る少女「大崎甜花」

 

『自分の世話は自分でできますか?』

できません。

でもいいんです、できなくても。

人には向き不向きというものがありますから。

『好きなことで、生きていく』

もうそういう時代なんです。

アナタの世話が好きな人は、きっと、どこかにいます。

……います。

……え、本当にいます?

飢えde禁断症状de幻想とかじゃなくて?

 

さて、この記事では実際になんもで

失礼。

何もできなくても、アイドルとして華々しい輝きを身に付けることができた1人のアイドルを紹介します。

記事を読んで彼女を知ったアナタは、需要と供給について理解を深めるでしょう。

 

アイドルという可能性と眠る少女「大崎甜花」

www.youtube.com

大崎 甜花 (おおさき てんか) | アイドルマスター シャイニーカラーズ(シャニマス)

「甜花……頑張りましゅ! ぁ、がんばります……」

 

大崎甜花のステータス

ボーカルとビジュアルとはいてない

双子の妹から一緒にアイドルしようと誘われ、トントン拍子に事が進んだ模様。

この完全なる引きこも陰キャな姉を、妹がどんな説得をしてキラめくステージまで連れて行ったのかは謎に包まれています。

いやはや素敵な姉妹愛ですね。

 

そしてこの項では、大崎甜花の魅力を3つの観点から評価します。*1

Cute  ★★★★★★★★☆☆

「眠る可能性」「眠り姫」「可愛いだけで生きてきた17歳」「パンダちゃん」など。良くも悪くも様々な呼び方で愛されているのが窺えます。

年上や同世代の庇護欲をかきたてる、か弱さ。

年下は園児達と一緒になって遊べる、思考回路。

老若男女みだれ撃ち。

アイドルは基本、ある程度ファン層を考えて狙っていくものですが、彼女は違うのかもしれません。誰からも好かれるアイドルという絵空事を叶えてしまうでしょう。

ジーニアス。敵がいるとすれば、それは自分。怠惰な自分。

お休み要求は、あと何回くり返されますか……。

Cool  ☆☆☆☆

顔がいいのでクールな仕事はありますが、本人にクールさはないです。

Passion  ☆☆☆☆☆

ないです。

 

『クマじゃなくてパンダだった……』

甜花ちゃんの記事をまとめるために、色々な甜花ちゃんを見ました。

すると、なんということでしょう……!

反省会です。

ボクは熊さんがかわいいと思い、この着ぐるみに身を包んでいました。

しかしどうやらパンダの方が愛され度が高そうですね……。

座ったり眠ってたりするだけで投げ銭が飛んできそうです。

マスコットキャラとしてボクも負けるわけにはいきません。

 

ブチ抜く  わいさ!

~秒速で一億ほしい熊~

 

もしかして:cv「前川涼子

アトミックモンキー | 前川 涼子

とある心理テストでナルシストだと判明していました。

あっぱれです。そうでもなきゃ、可愛い全振りなアルストロメリアとしてステージに立てるはずがありません。

日常の些細なことで踊り出すタイプだそうです。

笑って共に踊ってくれる人がタイプだそうです。

*1:持ち点は9点。新しいエピソードが公開される度に変更あり